お知らせ

☆短時間のメンテナンス・通常の収録・配信に関するお知らせはtwitterをご覧ください。

ドキッ! キツネだらけの豊川稲荷 #389

20130509今回は、日本の三大稲荷のひとつ、豊川稲荷の話題を若干興奮気味にお送りします。
愛知県豊川市にある豊川稲荷は、円福山 豊川閣 妙厳寺。
その境内に吒枳尼天が祀られていて、狐を沢山目にすることが出来ます。
折しも、春季大祭の日で境内も参道もとても賑わっていました。
そんな豊川稲荷や祭りの様子、そして豊川といえばB-1グランプリで全国的に知られたいなり寿司のことなど話が尽きません。
駅から神社の間に商店街とこじんまりとまとまって歩きやすく、歴史好き、神社仏閣好き、レトロ好き、B級グルメ好きの心をくすぐる街豊川。
是非一度訪れてみてください。

そして、来週のテーマはお待たせしました! B級グルメの「麺」がテーマ。
あなたの食べたことのあるB級なご当地麺料理をご紹介ください。
お待ちしています!

豊川稲荷公式HP
豊川市観光協会

●いまいち上手に伝え切れていないので、写真をまとめてみました。クリックすると大きい画像が開きます。
左上から順に、「商店街の各店頭に置いてあったウェルカム狐」「正面口の総門」「霊狐塚に向かう途中の狐さん」「御輿行列の狐頭」「勇壮な御神輿」「御輿行列の後ろには…」「霊狐塚前の岩にへばりつく人々」「おいなりうどんセット」「おきつねバーガー」

20130509-img

■ED SONG:田中美樹「夢色カラー」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かめラスカル より:

     はじめまして。いつも楽しく聴かせていただいています。
    先週の豊川稲荷の話題が私の地元豊橋に近く、15分も車で走れば行けるところでしたので、思わずコメントさせていただきました。
     豊川稲荷でのいなり寿司はあま~く煮たお揚げに白いご飯が入っているものが元々ありました。
    ですが最近はB-1グルメ人気もあり、中にいろいろな具が入ったご飯の方が定番になってきていますね。
    名前も普通の名詞「稲荷寿司」から固有名詞の「豊川いなり寿司」となりました。
    また、この秋開催されるB-1グランプリがこの豊川市で開催されることが決まっていて、最近は特に盛り上がってきているように感じます。
     地元では豊川いなり寿司の似たようなものはスーパーに行けば総菜コーナーに普通にありますので、ご当地グルメという特別感はなく、むしろおきつねバーガーの方が人気ありますね。
    想像以上においしいですからオススメですよ~。
     昔ながらのいなり寿司では豊橋・豊川の駅で販売している「壺屋の稲荷寿司」が有名です。わざわざこれを買うために新幹線こだまに乗って豊橋駅の売店寄る方も多いです。車内販売でも売っていないかなぁ?
    豊川稲荷でも販売していますので、もしよろしければ是非一度食べてみてください。びっくりする程甘くておいしい稲荷寿司ですよ。

    http://tsuboya.ekiben.or.jp/type/sushi/2009/08/000903.html

  2. Allice堂 より:

    みっちーさん,くむさん,こんにちは。
    次回のテーマがB級グルメの「麺」と聞いて,過去に珍しい麺を食べた事があるかと,思い返すのですが,あまり記憶がありません。たいして珍しい麺を食べていないのだと思います。
    麺で一番好きなのはラーメンということになりますが,学生の頃よく通っていた店の「翡翠麺」という,ほうれん草を練りこんだ緑色の麺が,多少変わっている程度です。
    この店で友人達とラーメンを食べている時,ゴキブリが現れたことがあります。それ以来,私たちの間では,「ゴキブリラーメン,食いに行こうぜ」というのが常でした。
    この店はその後改築され,今も健在で,味も学生時代から変わらないようで,今でも時々行っています。私の家族の間では,今でも「ゴキブリラーメン」で通っています。

  3. gatyan より:

    こんにちは。

    みっちーさんの前回の放送で言ってた、バラのクリームソーダーきれいだったので、作ろうと思ったのですが、家にパルファンダムールがないというのが判明。断念しましたが、
    アイスのバラは、結構簡単にできます。生クリームのバラより簡単ですよ。
    なんか作ってる喫茶店の店主が同じくらいの年齢のようでちょっとびっくり。
    青いクリームソーダーは、昔クレヨンハウスで飲みました。引っ越す前ですね。
    紫色も、サンシャインの59階のレストランン。これも大昔です。今の話でなくごめんなさい。

    麺類ネタ。ちょうどお仕事で、讃岐うどんを売っていました。
    いつものメーカーさんなので、手打ちうどんをその場で打って切って茹でる。というぜいたくな試食なので、飛ぶように売れました(ウソ)。

    といまでは、どこでもご当地グルメというか、名物が食べられるようになっているのですが、以前も書いた記憶があるのですが、うどんというと、今住んでるところは、ゴマをすって、酢を入れて、キュウリを入れるゴマダレがあります。お店によって、だしで割ったりする冷汁が、大好きなんですが、冷汁というと、みそを焼いて作る方が有名になってしまい、うどん屋さんのメニューで冷汁を頼んで哀しい思いをしています。
    レシピですが、みそを入れないで、酢で伸ばし、砂糖を少し加えたものです。具はキュウリと大葉です。
    お試しください。

  4. タケ より:

    ミッチーさんくむさんこんばんはタケです。
    そういえば、
    小さい頃は、家族で荒熊稲荷神社よくいっていて、
    きつねうどんとお稲荷さん大好きな子供でした。

    先日、コメダにメロンソーダ食べるつもりでいったのですが、高校生っぽいバイトが注文来たら、ついつい
    コーヒー頼んでました。
    でも、後ろでクリームソーダ頼んでて、
    みたら豪快なクリームソーダ見えたんで頼まなくて良かったって感じになりました。
    コメダのクリームソーダ豪快っすね。
    コメダおそるべです。

  5. ゲオ より:

    みっちーさん、くむさん、こんばんは!
    自分の住む、長野県と言えば、
    麺類の超メジャーである、蕎麦が有名すぎますが、
    他にも、いろいろな麺類があります。
    有名なところでは、まず、
    長野県の南部にある伊那市のローメンですかね。
    通常より、少し固めな蒸し麺を使い。
    マトンか豚肉、牛肉、そこに、キャベツ、キクラゲなどの具を、
    スープやウスターソースで味付けし炒め、
    ソース焼きそば風や麺が半分スープに浸かったラーメン風などに調理した料理です。
    伊那市付近では、古くからのソウルフードとして、親しまれ、
    ローメンの看板を掲げている店は90店舗にも及ぶそうです。
    自分の地元からは、かなりの時間を要するので、
    ソース焼きそば風のものを、1度、食べた事はあるくらいですが、
    不思議な食感でしたが、美味しかったです。
    みっちーさんの住む、愛知から意外と近いので、
    その近くのソースカツ丼の駒ヶ根市と合わせて、
    遠征など、いかかでしょうか?
    そして、我が上田市のB級グルメ、いや、ソウルフードのあんかけ焼きそばですね。
    上田市に生まれ育った者ならば、
    食べた事がない者は、ほとんど、いないのでは?
    というほど、地元市民に愛されています。
    元々は戦後、長野市のあるお店が、
    メニューとして出し始めたのが発祥なのですが。
    その後、のれん分けされた、兄弟がそれぞれに、
    上田市に店を構えた事で流行り、様々な店のメニューにラインナップされています。
    現在では、長野市にも、何軒か、あんかけ焼きそばを出しているお店はあるのですが、
    元祖となる、味の継承をしている店となると、
    上田市が真っ先にあがり、その、のれん分けされた2件は平日でも、かなり、混雑しています。
    特徴は、海の無い山国、長野県ということで、海鮮食材をほぼ使わない具材と、
    見た目、ビックリのボリュームとリーズナブルな値段。
    トッピングに、からし酢をドバドバかけるですかね。
    ちなみに、からし酢は店によっては、よく、映画などで出て来るソースディスペンサーに入って出てきます。
    https://twitter.com/geogeo1975/status/334640063910670336/photo/1

  6. ぽんすけ より:

    みっちーさん、くむさん、こんばんは
    通勤中いつも楽しく聞かせて頂いております。

    さて、B級グルメの麺と言えば岡山県津山市の「津山ホルモンうどん」でしょう。
    濃厚なタレと牛ホルモンの脂がうどんによく絡み、食べ応えのある一品に仕上がっています。
    週に2回は仕事で津山に行くのですが、B級グルメ大会で、超有名になったと地元津山では自信過剰気味です。
    最近は焼肉屋・お好み焼き・鉄板焼きのお店にはノボリが立ち、観光案内所にはマップが必ず置いてあります。
    うちの妻は大好きでよく食べています、おいしいのですが私は牛の脂が強くその”あまりのこってり”さに一口分けてもらうだけで十分です。
    岡山には「蒜山焼きそば」もありますよ、個人的にはこちらの方が好みです。

  7. 不春 より:

    みっちーさん・くむさんこんばんわ。

    先週書き忘れましたが、喫茶店と聞いて思い出すのは父です。父は和歌山出身で、和歌山に帰省すると必ず朝はモーニングを食べに近くの喫茶店へ行っていました。そして、関東育ちの自分は『レイコー!』と言いたいばかりにアイスコーヒーを頼んでいたそうです。ふと思い出しましたw

    さてさて、B級の麺ですが、群馬県は秋田の稲庭うどん、香川の讃岐うどんと並んで、水沢うどんがあります。自分の住んでいる東の地域は、水沢から離れていますが、小麦文化の群馬県らしくうどん屋がたくさんあります。B級なのかわかりませんが、桐生地域では『カレーうどん』を押してます。自分は子供のころからカレーうどんを食べていたので『なぜ?』と思いましたが、美味しいので気にしませんw
    以前も書いたかもしれませんが、この地域特有の『ひもかわうどん』という幅が広くて薄い麺を使用した煮込みうどんもあります。食べずらいですw
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%90%E7%94%9F%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93
    こっちの方が珍しいなw

    B級として売り出しているのは、太田焼そば。ソースの濃いめの色でキャベツがたくさん入っているのが特徴です。お店によってはジャガイモも入っています。自分はジャガイモ入りが好きですね^^
    http://www.chobee.jp/ootayakisoba/

    まだまだ、未知なるご当地麺があるので、営業がてら食べ歩き、ご報告できればと思います。

    因みに今、狙ってるのは、藤岡市にある火曜サプライズという番組で紹介された『根岸物産(株) 直営店「麦挽屋 今助」のキムトマやきうどん』です。
    http://www.ntv.co.jp/kasapu/oa/futaritabi/2013/04/09/